電子マネー

交通系キャッシュレス の便利な使い方【Suicaのメリット】

ぽんた
ぽんた
Suicaってよく聞くけど便利なの?
博士
博士
かなり便利で色々なところで使えるのじゃ。

「Suica」はJR東日本の交通系のキャッシュレスサービスでプリペイド式の電子マネーです。

交通系のキャッシュレスで便利でお得【交通系でお勧め3選】交通系のキャッシュレスで便利でお得【交通系でお勧め3選】 通勤や通学で利用するキャッシュレスが凄く便利でお得になっています。 Suica・PASMOといった交通に便利なキャッシュレスで、電子マネーを利用している方が多いです。 電子マネー単体でもお得なポイント還元もありますが、クレジットカードと一体型になっているものもあり、クレジットカード一体型の方がポイントの還元率が高く、お得になっています。 今回はそんな交通系のキャッシュレスでお得なクレジットカードを解説・紹介していきます。...

「Suica」に残高をチャージしておく事で切符を購入する必要もなく、改札もICカードやスマホをかざすだけで電車を利用する事ができます。

そんな電車をよく利用する方に人気の交通系キャッシュレス「Suica」の便利でお得なメリットの解説をしていきます。

ぽんた
ぽんた
Suicaはプリペイドカードなんだね。
博士
博士
クレジットカードと一体型になっているものもあるのじゃ。

交通系のキャッシュレスはクレジットカードと一体型になっている方がポイントの還元率が高くなるのじゃ。

【Suicaのメリット】①利用できる鉄道が多い

「Suica」の最も便利なところが、JR東日本の「Suica」エリアのみではなく、各地の交通系のICカードのエリアで利用する事ができます。

普段の移動に利用するだけでもとても便利ですが、旅行に出かけた時にも利用できるのは嬉しいですね。

利用できる範囲が広いので旅行先や仕事での出張などにも利用出来るので凄く便利ですね。

利用できるICカード・エリア

・Kitaca(JR北海道)

・PASMO(関東私鉄)

・TOICA(JR東海)

・manaca(名古屋私鉄)

・ICOCA(JR西日本)

・PiTaPa(関西私鉄)

・SUGOCA(JR九州)

・nimoca(九州私鉄)

・はやかけん(福岡市営地下鉄)

・icsca(仙台市交通局)

ぽんた
ぽんた
利用できるところがかなり多いね。
博士
博士
旅行や出張に行く人に最適じゃ。

【Suicaのメリット】②コンビニなどでも利用できる

「Suica」が利用できるのは交通系のみと思われている方が多いですが、実は交通機関のみではありません。

コンビニ・スーパー・レストラン・家電量販店などのさまざまな加盟店で利用する事ができます。

・コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、キオスク

・スーパー:イオン、イトーヨーカドー、アリオ

・グルメ:いきなりステーキ、ガスト、かっぱ寿司、マクドナルド

・家電量販店:ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ジョーシン

・ドラッグストア:サンドラッグ、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ

など、幅広く利用する事ができます。

ぽんた
ぽんた
電車やバスだけじゃないんだね。
博士
博士
加盟店がたくさんあるので利用できる店舗はかなり幅が広いのじゃ。

【Suicaのメリット】③カードとスマホのアプリの2種類がある

「Suica」には[ICカード]と[スマホのアプリ・モバイルSuica]があります。

機能はどちらも変わりません。

モバイルSuicaならスマホをかざすだけで利用できるので使い勝手はスマホの方がいいかもしれませんね。

ただし、モバイルSuicaを利用する場合はスマホが[おサイフケータイ]に対応するスマホのみになります。

スマホが[おサイフケータイ]に対応していない場合は、利用できないのでSuicaカードを利用しましょう。

ぽんた
ぽんた
スマホでも使えると便利だね。
博士
博士
いちいち財布を出さなくてもスマホを改札に当てるだけでいいのじゃ。

【Suicaのメリット】④JREポイントが貯まる

「Suica」を利用する事でポイントを貯める事ができます。

JR東日本の共通ポイント「JREポイント」がたまります。

1ポイント=1円として利用でき、「Suica」の残高にチャージする事ができます。

JREポイントを貯める方法

・JR東日本の往来線をSuicaで利用

・Suicaグリーン券を購入

・モバイルSuica定期券を購入

・JREポイントのマークがある加盟店でSuicaを利用

・SuicaでJR東日本の在来線に乗車

Suicaカードの場合は200円につき1ポイント。

モバイルSuicaの場合は50円につき1ポイント。

電車に乗るだけでポイントは貯まっていくので、普段の通勤・通学で電車を利用している人はポイントをどんどん貯める事ができます。

JREポイントのマークがある加盟店ではSuicaを使うと、100円・200円で1ポイント貯める事ができます。

ぽんた
ぽんた
色々なポイントの貯め方があるね。
博士
博士
ポイントを貯めるならカードタイプの方が溜めやすいのじゃ。

【Suicaのメリット】⑤オートチャージ

オートチャージは、残高が設定金額を下回ると改札の入出場時に自動でチャージされます。

定期的にチャージをする手間が省けるのと、残高不足になり困る事がなくなるので便利で安心です。

「Suica」のオートチャージには[ビューカード]が必要です。

[ビューカード]以外のクレジットカードでオートチャージをする事はできません。

オートチャージを利用する事ができるのは[My Suica]と[モバイルSuica]のみになります。

無記名のSuicaカードでは利用できません。

オートチャージは首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアの駅の改札の入出場時のみになります。

他のエリアの駅・コンビニ・スーパーなどの加盟店での買い物の際に利用する事はできません。

ぽんた
ぽんた
ビューカードのクレジットカードが一体型ならオートチャージができるんだね。
博士
博士
オートチャージができるエリアは限られているので注意じゃ。

【Suicaのメリット】⑥チャージ方法

「Suica」が利用する事ができるコンビニ・スーパーでチャージをする事もできます。

[Suicaカード][モバイルSuica]のどちらでもチャージをする事はできます。

コンビニやスーパーの定員さんに「Suica」のチャージをお願いし、チャージする金額を伝えるて現金で支払いをするとチャージできます。

「Suica」は[セブン銀行][ビューアルッテ]でもチャージをする事ができます。

セブン銀行のATMからチ現金でチャージできます。

セブン銀行の口座残高からチャージをする事はできません。

ビューアルッテでは現金・ビューカード・JREポイントでチャージをする事ができます。

「Suica」でチャージができるのは20000円までになります。

残高が20000円を超える場合はチャージできません。

なので家電量販店などで高額の買い物などをする場合には「Suica」で買い物をする事はできないので注意しましょう。

ぽんた
ぽんた
コンビニでもチャージできるならいつでもできるね。
博士
博士
セブン銀行などでもチャージできるのじゃ。

いかがでしたでしょうか?

「Suica」は普段から交通機関を利用するには最適な交通系キャッシュレスになります。

交通機関をよく利用する方には最適です。

是非参考にして下さい。

ぽんた
ぽんた
Suicaは交通だけかと思っていたよ。
博士
博士
コンビニなど、使える所はかなり多くなってきているのじゃ。
ABOUT ME
ぽんた
こんにちは。 2020年3/11にブログを開設。 キャッシュレスなどの、お得で快適な生活を送れるための記事をメインに載せていきます。 人生をお得に、より充実させましょう。 ちなみに猫が大好きです。