キャッシュレス

PayPal(ペイパル)アカウントとは?作成方法・手順の解説

PayPal(ペイパル)のアカウントの作り方がわからない。
しょうよう
しょうよう
本記事ではPayPal(ペイパル)のアカウントの作成手順を解説して行きますね。

PayPal(ペイパル)とは、ネットショッピングをされる方に最適のサービスです。

事前にカード・銀行口座を登録しておく事で、ネットショッピングを安心してスムーズに行うことができます。

しょうよう
しょうよう
そんなPayPalのアカウント作成方法を解説していきます。

PayPal(ペイパル)アカウントとは?新規登録・作成方法

PayPalのHPにアクセスします。

  1. PayPal(ペイパル)のトップページの「新規登録」のボタンをクリックします。
  2. 次に【パーソナルアカウント】にチェックを入れて、「続行」をクリックします。
  3. 海外のサイトやebayから商品を「購入」するだけであれば、ビジネスとして利用していても【パーソナルアカウント】で大丈夫です。
しょうよう
しょうよう
ebayに「出品」、PayPalでお金を受け取る場合は【ビジネスアカウント】にしましょう。

※ビジネスアカウントにの場合は少し手間がかります。後からビジネスアカウントに変更することもできます。

次に「メールアドレス」・「パスワード」を任意で入力し、「続行」をクリックしてます。

次に、氏名・生年月日・住所などを入力していきます。

名前はローマ字で、住所等は日本語で大丈夫です。

海外から商品を購入する際は、名前・住所を英語でPayPal(ペイパル)に登録する必要があります。

しょうよう
しょうよう
住所は後で英語に変更できまが、名前は変更するのに手続きが面倒なので、あらかじローマ字で入力しておく方が良いですよ。

入力したら、「同意して、アカウントを作成」をクリックします。

これで、PayPal(ペイパル)アカウント作成が終了です。

PayPal(ペイパル)アカウント・カード登録

次にカードの登録になります。

PayPal(ペイパル)に登録する「クレジットカード」・「デビットカード」の番号を入力して、「カードを登録する」をクリックします。

しょうよう
しょうよう
クレジットカードが作れない方でも、デビットカードなら審査不要で作ることができ、PayPal(ペイパル)に登録することもできます。

登録したカードがPayPal(ペイパル)で決済した時のに利用することになります。

※登録したカードは後で追加・変更できます。少し手間がかかるので、最初によく使うカードを登録しておきましょう。

次に「マイアカウントに移動」をクリックします。

これで、PayPalにカードの登録が終了です。

PayPal(ペイパル)アカウント・メールアドレスの本人確認

アカウント作成・カード登録が終われば、次にメールアドレスの本人確認です。

マイアカウントに移動すると、PayPal(ペイパル)管理画面に切り替わります。

ここで「メールアドレスを確認」をクリックしてます。

PayPal(ペイパル)に登録したメールアドレスに本人確認用のメール送信をする画面になり、「メールの送信」をクリックします。

メールアドレスにPayPal(ペイパル)からメールが届いたら、メールを開き、「メールアドレスの確認」をクリックします。

次に、PayPal(ペイパル)登録をした時に設定したパスワードを入力し、ボタンをクリックします。

これでメールアドレスの本人確認が完了です。

PayPal(ペイパル)アカウント・銀行口座の登録

次に、PayPal(ペイパル)に銀行口座を登録します。

PayPal(ペイパル)のアカウントに銀行口座を登録しておく事で、何かトラブルがあった際の返金のお金が登録口座に振り込まれます。

PayPal(ペイパル)の管理画面トップに戻り、「銀行口座の登録」をクリックします。

登録したい銀行口座の情報を入力し、「続行」ボタンをクリックします。

これにて、PayPal(ペイパル)アカウントへの銀行口座の登録が完了になります。

しょうよう
しょうよう
全ての登録が終了すると、【アカウント設定は100%完了しました】という表示がされます。

PayPal(ペイパル)アカウント・住所をローマ字に変更

登録住所を「ローマ字」に変更する場合です。

登録住所を「ローマ字」に変更するのは、PayPal(ペイパル)で海外から商品を購入する場合に必須になります。

PayPal(ペイパル)アカウントに登録されている住所が「売り手」に通達されるので海外の場合、日本語表記だと海外の「売り手」が住所を理解できず、トラブルになる可能性があります。

しょうよう
しょうよう
海外から商品を購入する方は、必ずローマ字表記の住所にPayPal(ペイパル)を登録しておきましょう。

PayPal(ペイパル)の管理画面を開き、右上の設定ボタンをクリックします。

  1. 「言語」のプルダウンをクリックし、日本語から英語に変更します。
  2. 「言語」を英語に変更したら、一旦ログアウトして再度ログインをしてください。
  3. 言語を変更した場合、ログインし直さないと言語の変更が反映されません。
  4. 再度ログインをすると、表記が英語になっています。
  5. 次に、右上の設定ボタンをクリックします。

「Addresses」の右にある「+」をクリックします。

しょうよう
しょうよう
この段階で表示されている住所は、PayPal(ペイパル)アカウントを作成した時に登録した日本語表記の住所です。

住所を英語表記で入力していきます。

住所を入力し、チェック欄にチェックを入れて、「Add Address」をクリックします。

  • Postal Code:郵便番号
  • Prefecture:都道府県
  • City / Ward / Town / Village :市区町村
  • Streed name , streed number:市区町村の後の部分の住所
  • Building name , floor , room number:建物名・部屋番号の入力欄

「Streed name , streed number」に建物名や部屋番号を入力できます。

英語で住所を表記する場合、住所の後ろから順番に記載していきます。

住所のそれぞれのかたまりを「,」で区切ります。

部屋番号の前には「#」を入れます。

住所を入力し、「Add Address」をクリックして登録すると、英語字表記の住所が追加されています。

これでPayPalの住所の英語表記が完了終了です。

この段階でPayPal(ペイパル)アカウントの作成は終了ですが、このままではPayPal(ペイパル)を利用した決済をすることはできません。

次に、「PayPal(ペイパル)に登録したクレジットカード・デビットカードの本人確認の作業をして、PayPal(ペイパル)に登録したカードを使ってPayPal(ペイパル)決済をすることができます。

ABOUT ME
しょうよう
こんにちは。 ブログ初心者でいろいろと苦労してかなり遠回りしました。 そんな人のために効率よく、スムーズにブログ運営ができるようにサポートして行きますね。 またキャッシュレスやガジェットなど、役に立つ物を紹介していきます。