スマホ決済

楽天Payと楽天Edyの違い【メリット・ポイント還元を比較】

ぽんた
ぽんた
楽天の決済サービスってどれがいいの?

 

博士
博士
楽天Payと楽天Edyにはそれぞれのいいところがあるのじゃ。

 

皆さんがよく利用する楽天サービス。

楽天グループからは、楽天市場・楽天銀行・楽天モバイルなどの便利でお得なサービスがたくさんありますね。

そんな楽天サービスを利用する人にとてもお得で便利な決済サービスが楽天Payです。

しかし、楽天の決済サービスには楽天Edyもあります。

博士
博士
楽天サービスはたくさんあるが使いこなすことでかなりお得なのじゃ。

 

楽天ユーザーにとってはお得で使いやすい方を利用したいですよね。

今回は楽天Payと楽天Edyのそれぞれの違いやメリットなどを解説していきますね。

【楽天Payと楽天Edyの違い】

楽天Payと楽天Edyはどう違うのか、似てるようで違うこのサービスのそれぞれの仕組みやメリットを説明していきますね。

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Payの特徴

楽天Payは、スマホで決済をすることができるスマホ決済サービスです。

楽天Payとは?【楽天Payを上手く活用しよう】 ...

楽天Payの支払い方法には2種類の決済方法があります。

  • QRコード
  • バーコード決済

楽天Payのアプリを開いて、表示したQRコードかバーコードをお店側の人に読み取ってもうことで決済できます。

お店に置いてあるQRコードをこちら側が読み取る場合もあります。

ぽんた
ぽんた
決済方法は2種類あるんだね。

 

楽天Payで決済をすると事前に登録してあるクレジットカードから引き落としさるので、クレジットカードで支払ったのと同じ事になります。

楽天Payで決済をすることでクレジットカードなどを使った時の暗証番号やサインが不要になるのでスムーズに決済を終えることができてとても便利です。

また、事前にチャージや銀行などから入金をする必要もないのでかなり楽に使うことができるのもメリットですね。

博士
博士
スマホ決済はクレジットカードよりもスムーズに決済できるのじゃ。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Payの加盟店

楽天Payはかなり多くのお店で使うことができます。

加盟店は全国的にどんどん展開されており、近所で楽天Payの加盟店があれば財布を持つことなく買い物に行くこともできます。

ぽんた
ぽんた
財布を忘れた時とかにもいいね。

 

あまり遠いところに財布を持たずに出かけるのは心配になるとは思いますが、近所で楽天Payが使えるのがわかっていれば気軽に行くことができて身軽ですよ。

楽天Payの加盟店には

  • コンビニ
  • 居酒屋
  • 家電量販店
  • ドラッグストア

などの大手のお店で利用できるようになっており、個人のお店でもかなり増えてきています。

博士
博士
コンビニなんかは特にスマホだけで気軽に行きやすいのじゃ。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Edyの特徴

楽天Edyとはなんなのか?

楽天Edyは電子マネーです。

楽天Edyを上手く利用しよう・ポイ活【楽天Edyのメリット】  ぽんた 楽天Edyってなに? 博士 楽天サービスの中の楽天Edyは電子マ...

楽天Edyの特徴として、対応しているお店がかなり多く、電子マネー決済ができるお店ではほとんど使うことができます。

ぽんた
ぽんた
楽天Edyって電子マネーなんだね。けど何が違うんだろう?

 

楽天Edyを使うのに少し手間がかかってしまうのですが、あらかじめチャージをする必要があります。

楽天Edyをチャージするには

  • コンビニ
  • クレジットカード
  • 楽天スーパーポイント

からすることができます。

楽天Edyの決済方法は簡単で、お店側の人に伝えてレジにある端末に楽天Edyをかざすことで決済できます。

博士
博士
楽天Edyは楽天Payと違ってチャージが必要なのじゃ。しかし、楽天Payにはないメリットももちろんあるのじゃ。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Edyの加盟店

楽天Edyの加盟店は楽天Payよりも多く、全国で50万店舗以上とかなり多いです。

なので使うお店に困りにくいのは楽天Edyと言えるでしょう。

ぽんた
ぽんた
楽天Edyの方が加盟店が多くて使う場所に困らないんだね。

 

楽天Edyの加盟店には

  • コンビニ
  • イトーヨーカドー
  • マクドナルド
  • ファミレス
  • ドンキホーテ
  • 阪急百貨店
  • Amazon
  • DMM.com

などかなり幅広く、さらにオンラインでも利用することができるのでネットショッピングをする人にとってかなり便利です。

博士
博士
さらにAmazonやDMM.comなどのオンラインでも使うことができるのじゃ。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】ポイント還元率

キャッシュレス決済を使う方で一番考えるのが、どれが一番お得でポイント還元がいいの?かだと思います。

では同じ楽天サービスの楽天ペイと楽天Edyでポイントの還元率は違うのかを見ていきましょう。

ぽんた
ぽんた
ポイント還元でも違いがあるんだね。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Payのポイント還元率

楽天Payでお買い物などをした際のポイント還元率は0.5%です。

しかし、楽天Payはクレジットカードを登録することで使うことができるスマホ決済サービスです。

なんので登録しているクレジットカードのポイントももちろん還元され、ポイントの二重取りをすることができます。

博士
博士
楽天Payではクレジットカードを登録するのでポイントを二重取りすることができるのじゃ。

 

累計のポイント還元率は登録しているクレジットカードにより還元率は変わりますが、ポイントの二重取りができるのはかなり大きなメリットと言えるでしょう。

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Edyのポイント還元率

楽天Edyのポイント還元の場合は、

楽天Edyにチャージをすることで還元され、200円=1ポイントが還元されます。

さらに楽天Edyで買い物をした場合にもポイント還元がされ、200円=1ポイントが還元されます。

なのでチャージをしてお買い物をすると累計で1%のポイント還元となります。

ぽんた
ぽんた
楽天Payだけだと0.5%楽天Edyだけだと1%のポイント還元になるんだね。

 

博士
博士
しかし楽天Payはクレジットカードのポイントも還元されるのでそれだけでどちらがお得なのかを判断するには早いのじゃ。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】お得なポイントの貯め方

楽天サービスには、楽天スーパーポイントとゆうお得にポイント貯めるシステムがあります。

楽天Payや楽天Edyではどのようにして楽天スーパーポイントを活用するのかを解説していきます。

楽天市場でポイ活【スーパーポイントアッププログラム(SPU)】 ぽんた 楽天市場って色々売っているから便利だよね。 博士 楽天市場...

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Payと連携するクレジットカード

楽天Payはクレジットカードを登録することで使うことができるのですが、どのクレジットカードがいいのどしょう?

楽天グループは、楽天サービスをたくさん使うことでよりお得になるようになっているので登録するのは楽天カードにしましょう。

ポイ活に人気の楽天カード【楽天カードのメリット】 ぽんた 楽天カードって人気だよね。 博士 利用者がどんどん増えてい...

楽天カードを登録することで、ポイント還元が高くなり

  • 楽天Payで0.5%
  • 楽天カード1%

累計で1.5%のポイント還元をもらうことができます。

ぽんた
ぽんた
楽天カードと組み合わせることで楽天Payがかなりお得になるね。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】kyashで還元率3.5%

kyashはバーチャルのVisaカードを発行することができるアプリです。

kyashにクレジットカードでチャージをすることでkyashで支払いをすることができます。

kyashにはとても嬉しいサービスがあります。

支払った金額の2%がキャッシュバックされるとゆうサービスです。

博士
博士
バーチャルのVisaカードを使うことで2%の還元がもらえるのじゃ。

 

それだけでもかなりお得な感じがありますが、楽天Payの決済をkyashに設定して、kyashに楽天カードを登録することでさらに還元率は高くなります。

  • 楽天Payで0.5%
  • kyashで2%
  • 楽天カードで1%

累計で3.5%のポイントが還元されるのです

博士
博士
楽天Pay→kyash→楽天カードの登録で3.5%と還元率はかなり高くなるのじゃ。

 

3.5%も還元されることで普段のお買い物だけでもかなりお得なります。

楽天Pay→kyash→楽天カードの登録をして、しっかりとポイント還元をもらいましょう。

ぽんた
ぽんた
普通に使うより凄くお得だね。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天Edyと連携するクレジットカード

楽天Edyを使うにはあらかじめ金額をチャージしなければなりません。

ではどのクレジットカードを使ってチャージをするのがお得なのか?

もちろんクレジットカードは還元率が高いカードを使いましょう。

博士
博士
もちろん楽天Edyにのお得な使い方があるのじゃ。

 

楽天カードは1%のポイント還元なので申し分ないのですが、リクルートカードもおすすめです。

リクルートカードは発行するのに入会金・年会費が無料気軽に作ることができ、ポイントの還元率が1.2%と無料のクレジットカードの中でもかなりお得なクレジットカードになります。

  • 楽天Edy使用で0.5%
  • リクルートカードでチャージで1.2%

累計のポイント還元が1.7%になります

ぽんた
ぽんた
楽天Edyでも1.7%の還元があるんだね。けどそれなら楽天Payの方がお得だね。

 

博士
博士
しかし楽天Edyには楽天Payにないサービスがあるのじゃ。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天EdyでANAマイルが貯まる

さらに楽天EdyはANAマイルを貯めることができるのです。

方法は簡単です。

  • 「ケータイ de Edyマイル」サービス登録をする。
  • おサイフケータイで買い物をする

そうすることで、200円の利用で1マイルを獲得することができます。

ANAマイルを貯めたい場合に楽天Edyは最適のサービスなのです。

博士
博士
楽天EdyはANAマイルを貯めることができるので、マイルを貯めたい人には嬉しいサービスなのじゃ。

 

ぽんた
ぽんた
どっちにもいいところがあってどっちを使うか迷うね。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】楽天サービスが統合

実は、楽天Payのアプリにはそれぞれの決済サービスが一つに統合さているのです。

これらの決済・情報の確認が楽天Payでできるのです。

  • 楽天スーパーポイント・楽天キャッシュによる決済
  • クレジットカード情報の確認
  • バーコード・QRコード決済
  • 楽天Edyの情報の確認
  • 楽天スーパーポイントを貯めるためのバーコード表示

が全て楽天Payですることができます。

博士
博士
どっちを使うか迷うことはないのじゃ。楽天Payのアプリにはどちらも使えるようになっているのじゃ。

 

色々なサービが一つのアプリにありすぎて混乱してしまうかもしれませんが、かなり分かりやすくなっており、便利で使いやすいアプリになっています。

ぽんた
ぽんた
それなら楽天Payのアプリをとっていれば問題ないね。

 

【楽天Payと楽天Edyの違い】それぞれを使い分けよう

これまで楽天Payと楽天Edyの違いを解説しました。

楽天PayはQR・バーコード決済で、楽天Edyは電子マネーです。

しかも楽天Payのアプリで楽天Edyや楽天スーパーポイントを貯めるためのバーコードを表示することもできます。

博士
博士
楽天Payのアプリがあることでかなりポイントを貯めやすくなっているのじゃ。

 

楽天Payと楽天Edyは一つのアプリで使うことができますが、使える加盟店は別になります。

なので楽天Payのアプリをとり、お店によって使い分けることで、よりキャッシュレスにお得にお買い物をすることができるのです。

スマホ決済をしていこうと思われている方はぜひ活用してみてください。

ぽんた
ぽんた
使えるお店が違うからお店によって使いわければいいんだね。

 

博士
博士
その通り。楽天サービをしっかり活用することでポイントが貯まりやすく、便利にお買い物をすることができるのじゃ。

 

ABOUT ME
ぽんた
こんにちは。 2020年3/11にブログを開設。 キャッシュレスなどの、お得で快適な生活を送れるための記事をメインに載せていきます。 人生をお得に、より充実させましょう。 ちなみに猫が大好きです。